top of page

ROBOTIME

About Us

   

ROBOTIME社は、革新的な発想を持ち、高品質・高性能な製品を世界中のお客様に提供することを目指しています。その中では、有名な木製恐竜、DIYミニチュアハウス、木製オルゴールなど、すでに400個以上のDIY木製パズルを企画・開発・製作しました。

お客様に楽しんでいただけるために、DIY玩具を作り出そうとしており、それと同時に、DIY玩具を通じて人々の実践力や想像力を向上させることを望んでいます。さらに、当社の優秀な研究と開発チームが、お客様に要望に合わせてプロジェクトをカスタマライズするチャンスをも提供しています。

「デザイン、コンテンツマーケティング、IPライセンス、メディアプロモーション、プラットフォーム運営などを包括したプロのクリエイティブチームを持っていて、80%以上が90年代生まれで、デザイナーの割合は50%以上です。チームメンバーは非常に優れた実績と先駆的な創造力を持ち、製品とブランドに力を注いでいます。」

logo.png

特色

logo2.png

  1. 木製ジグソーパズルの豊かなデザイン経験(10年以上)

  2. オリジナリティと独創性(60人以上の社員はデザイナーとエンジニア)

  3. 先端の生産設備(38000平方メートル、2700人の従業員、月20,000,000個の生産量)

  4. 国際およびローカル認定(FSC、BSCI、FAMA Disney、EN71-1-2-3、EMC、ASTM-F963、EN62115)

  5. グローバルイベントでの活躍(東京、ニュルンベルグ、フランクフルト、ニューヨーク、モスクワ、香港、北京、上海、広州、などに開かれた見本市・展示会)

1.jpg

「品質第一」

 

 

当社は常に「品質第一」を念頭に置き、EN71、FSC、BSCIなどの基準に達するようにいつまでも製品の改良を心がけています。ROBOTIMEの独創性のある製品を組み立てることで、子どもたちは楽しく成長できると信じています。

当社の持続的な成長とEコマースへの長期的なコミットメントに基づき、当社は、他社に、広告、マーケティング、企業経営コンサルティング、提案など、全方位的なサービスを提供する能力を有しています。

会社概要

社名  中国Robotime会社(蘇州)

設立  2007年10月

資本金 1億人民元

連結従業員数 2900名(2023年8月8日時点)

代表者 代表取締役社長 郭華根

事業内容 IPトレンディなおもちゃ、IP派生製品の開発とライセンス供与、DIY、機械駆動モデル、ペット用品

沿革

2004 ノアロボット研究センター創業(会社の前身)

2006 第二回中国科学院ビジネスプランコンテスト優勝賞

2007 「ROBOTIME」創業

    自社開発第一号製品ロボット恐竜が出る。中国の木製DIYの先駆けとなる

2008 中国玩具協会 おもちゃ大会優勝賞

2011 アメリカ玩具協会 ジグソーパズルの優勝賞を受賞

2015 BSCIビジネス(社会基準認証の国際認証)を取得

2016 「DIYミニチュアハウス」発売

2017 自社ブランド「ROLIFE」「ROKR」を立ち上げる

2019 「ナンシー」発売

2020 自社ブランド「MEWOOFUN」を立ち上げる

2022 「スーパークリエイターシリーズ」発売

Robotimeには500人以上の非常に才能あるクリエイティブチームがおり、デザイン、コンテンツマーケティング、IPライセンス、メディアプロモーション、プラットフォーム運営などの専門家が含まれています。本社の80%以上は1990年以降に生まれた若者であり、デザイナーが全社員の50%以上を占めています。これらの個人は、優れた専門知識と先駆的な創造力を持っており、優れた製品とブランドの開発を支えています。

10年以上にわたり、Robotimeは敷地面積200,000平方メートル(建設中のも含む)大規模な工場を持ち、400台以上の生産機械、それに20生産ラインを保有している。
沭陽県には、15,000平方メートルの合板生産拠点、25,000平方メートルの玩具生産拠点、
30,000平方メートルのプラスチック製品の成型と塗装の生産拠点、7,500平方メートルの木製工芸品の加工工場がある。

Robotimeは「独創性」を原則とし、お客様に幸せをお届けすることを企業の使命とし、独創的な製品を提供することに努力している。そして、世界中の人々ににポジティブなインパクトをもたらすことを願って努力している。

logo3.png
bottom of page